大阪府警、運転免許更新を休止 新型コロナ拡大防止

2020/4/15 16:02
保存
共有
印刷
その他

大阪府警は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運転免許の更新業務を16日から当面の間、休止すると発表した。7月31日までに更新の期限を迎える人は、郵送などで申請すれば有効期間を3か月延長できる。府警運転免許課は「近く期限を迎える人は早めに延長の手続きをしてほしい」と呼びかけている。

免許を紛失した場合の再交付や住所変更などの手続きは継続する。免許取得のための技能試験や学科試験は、就職の際に免許取得の必要があるなど、やむを得ない事情がある場合に予約を受けた上で対応する。技能試験が免除される自動車教習所の卒業証明書の有効期間は1年だが、期間の延長も予定する。

府内では門真と光明池の2運転免許試験場だけでも1日約2千人が更新手続きをするなど、人が密集しやすい環境にあり、感染リスクが懸念されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]