/

この記事は会員限定です

三菱自動車の新型SUV 日産製エンジン搭載

[有料会員限定]

三菱自動車日産自動車が開発したガソリンエンジンを主力車に搭載する。排ガスの少ない高効率の大型エンジンで、年内に生産を始める新型の多目的スポーツ車(SUV)に採用する。電動化や自動運転など次世代車向けの開発費がかさむため、企業連合を組む日産の技術を活用して効率的に新型車を開発する体制を整える。

日産のエンジンを搭載するのは主力SUVの「アウトランダー」で、軽自動車を除き三菱自の主力車に日産製エンジンを搭載するのは初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日産自動車が選択を迫られている。
内田誠新社長のもと、業績をどう立て直すのか、筆頭株主である仏ルノーとの関係をどう再構築するのか。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン