幸福度倍増の低成長経営 ヒット商品よりロングセラー
「個が立つ組織」(第3回)

スキルアップ
2020/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平和酒造(和歌山県海南市)は巧みな商品戦略でヒットを生み出し、15年にわたり成長を続けてきた。山本典正社長はあえて成長を抑え、「幸福度倍増の低成長モデル」を実現してきた。今回は、なぜ平和酒造が低成長にこだわるのかに迫る。

◇  ◇  ◇

前回までにお伝えしたように平和酒造の商品改革を振り返れば、失敗を経験しながらも、時間をしっかりかけた品質重視の戦略が、実を結んだといえる。品質重視というのは、商売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]