静岡・御殿場市長「感染ブーメラン防ぐ」 バー休業補償
コロナ危機 地方揺らぐ

2020/4/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県御殿場市は16日から30日まで、市内のバーやナイトクラブ、キャバレーなど約200店舗に休業を要請した。休業による損失は100万円を上限に補償する。新型コロナウイルス感染拡大を受け、隣接する首都圏から感染者が流入するのを防ぐ。いまだ感染者ゼロ(15日夕時点)の自治体が、なぜ思い切った対策を打ち出したのか。若林洋平市長に聞いた。

――政府が緊急事態宣言を出した翌日の8日に休業を要請しました。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]