経営再建中パイオニアは「データ企業」に変われるか

2020/4/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港系投資ファンドの下、経営再建を目指すパイオニア。新たな収益を生み出す鍵がデータだ。自社のカーナビで取得したデータや地図開発を手掛ける子会社インクリメント・ピー(東京・文京)の持つデータを活用した新規事業開発を強化する。その戦略を担うのが2020年4月1日にモビリティサービスカンパニーの最高デジタル責任者(CDO)に就いた石戸亮氏だ。CDOの役割やデータ戦略を聞いた。

――パイオニアにおけるCDO…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]