/

P&G、国内でマスク生産 従業員や医療機関向け

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続く不織布マスクの生産を始めると発表した。滋賀工場(滋賀県野洲市)に新たに設備を導入し6月上旬に稼働させる。

自社工場に勤務する従業員が使用するほか、医療機関などに無償で提供する。一般販売は予定していない。

P&Gはこれまでマスクを手掛けてこなかったが、新型コロナの感染拡大に伴い米国や中国、フィリピンなど12カ所で生産を開始した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン