P&G、国内でマスク生産 従業員や医療機関向け

2020/4/15 11:57
保存
共有
印刷
その他

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続く不織布マスクの生産を始めると発表した。滋賀工場(滋賀県野洲市)に新たに設備を導入し6月上旬に稼働させる。

自社工場に勤務する従業員が使用するほか、医療機関などに無償で提供する。一般販売は予定していない。

P&Gはこれまでマスクを手掛けてこなかったが、新型コロナの感染拡大に伴い米国や中国、フィリピンなど12カ所で生産を開始した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]