コロナの経済学 封鎖と成長はトレードオフか
Global Economics Trends 編集委員 小竹洋之

小竹 洋之
Global Economics Trends
2020/4/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスは想像以上に手ごわい敵である。英インペリアル・カレッジ・ロンドンの対策チームがまとめた論文(The Global Impact of COVID-19 and Strategies for Mitigation and Suppression)によると、何ら手を打たない場合には、2020年に世界で70億人の感染者と4000万人の死者が出たかもしれないという。

悩ましいのはその対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]