/

この記事は会員限定です

コロナの経済学 封鎖と成長はトレードオフか

Global Economics Trends 編集委員 小竹洋之

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

新型コロナウイルスは想像以上に手ごわい敵である。英インペリアル・カレッジ・ロンドンの対策チームがまとめた論文(The Global Impact of COVID-19 and Strategies for Mitigation and Suppression)によると、何ら手を打たない場合には、2020年に世界で70億人の感染者と4000万人の死者が出たかもしれないという。

悩ましいのはその対策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン