ヒーターが壊れた劇場で 作家・脚本家 原田ひ香

2020/4/26 12:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

こんなご時世だから、自分が好きな「あの日」について考えることをお勧めしたい。自分が好きな歴史の「あの日あの場所に」、自分がいると想像して楽しむのだ。

日本史好きな人なら、「あの日の松の廊下」でもいいし、「あの日の本能寺」でもいい。

ちょっと話は変わるが、カリフォルニア工科大のオタクの日常を描いた海外ドラマ『ビッグバン★セオリー』の中に、タイムマシンがあったらどの日に行きたいか、という話があった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]