/

立民高井氏が歌舞伎町遊興 緊急事態宣言後の9日夜

立憲民主党の高井崇志衆院議員(50)=比例中国=が、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が出された後の9日夜、東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」と呼ばれる飲食店を訪れていたことが分かった。党幹部が14日、明らかにし「国民が生活に苦しんでいるときにとんでもない」と語った。

党幹部によると、高井氏から事実関係を確認。15日以降、党としての対応を判断する。

政府は7日に緊急事態宣言を発令、感染者が急増する東京都など7都府県が対象地域となった。小池百合子都知事は、それ以前から、キャバクラなど接客を伴う飲食店への出入りを控えるよう訴えてきた経緯がある。

高井氏は元総務官僚。2009年衆院選で旧民主党から初当選し、現在3期目。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン