株主総会の開催、柔軟に 政府が2段階実施や延期を容認
【モーニングスクープ】

2020/4/15 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で決算のとりまとめが遅れる上場企業が相次ぐなか、政府は株主総会の柔軟な開催を認める方針だ。金融庁や経団連などでつくる協議会は15日、開催日程の延期に加え、配当金の決議と決算の承認を別の日に行う2段階実施も可能だとの声明文を出す。感染拡大を防止するため、社員や監査法人の安全確保を優先する。

声明文では、3月期決算企業の有価証券報告書の提出期限を政府が9月末までに延長する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]