20年成長予測 2.3%に引き下げ インドネシア中銀

2020/4/14 20:30
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア中央銀行は14日、2020年の経済成長見通しを2.3%に下方修正すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気の悪化観測で、3月にも見通しを従来の5%~5.4%から4.2%~4.6%に引き下げていた。景気の下支え策として3月に2カ月連続で引き下げた政策金利は4.5%に据え置いた。

インドネシア中銀は政策金利を4.5%に据え置いた(2月、記者会見するペリー総裁)=ロイター

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]