ウェブ配信や分散開催 首都圏企業の研修 コロナ対応

2020/4/14 19:11
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首都圏の企業が新人研修の手法を相次ぎ見直している。座学はテレビ会議やネット配信による遠隔方式に変更。対面が必要な研修も時間を短縮したり、参加人数を分散したりして接触リスクを軽減する。感染拡大を防ぐ苦肉の策だが、研修内容の「質」を維持できるか不安もあり、企業は試行錯誤を迫られている。

千葉銀行は研修担当の行員や外部講師らがオンライン会議システムを活用し、ビジネス…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]