兵庫県、休業要請15日から 事業者に協力金検討

2020/4/14 19:45
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県は15日から5月6日まで、民間の遊興・運動施設などに休業を要請する。他の自治体と同様、休業に伴う損失補償は困難との姿勢だが、協力事業者への経済的な支援策を検討する。14日に記者会見した井戸敏三知事は近く県議会に、2020年度の補正予算案を提出すると表明した。

「いまが急激な感染が広がるかどうかの瀬戸際だと指摘され、25年前の阪神大震災以来の大きな危機に直…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]