/

この記事は会員限定です

[FT]来るユーロ危機に備えよ

[有料会員限定]
Financial Times

予測というのとは異なるが、実現しそうに思えるシナリオがある。ユーロ圏の財務相らは9日、総額5400億ユーロ(約64兆円)に上る新型コロナウイルスへの経済対策で合意した。これで投資家はいったん一息つくものの、合意の詳細をよく調べてみるとマクロ経済に何ら効果がないことに気づくという筋立てだ。

今回取りまとめられた対策は欧州連合(EU)の救済基金である「欧州安定メカニズム(ESM)」を活用した信用枠の設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2821文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウォルフガング・ムンヒャウ

Wolfgang Münchau 1961年生まれ。英紙タイムズでワシントン特派員やブリュッセル特派員を経てFTへ。99年からFTドイツ語版の立ち上げに参画、2001~03年ドイツ語版編集長。その後は欧州の政治・経済のコメンテーターとしてユーロ危機やEU(欧州連合)統合問題、英EU離脱問題について執筆を重ねている。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン