三菱自、タイで23年からEV生産 180億円投資

2020/4/14 17:05
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=村松洋兵】三菱自動車は2023年からタイで電気自動車(EV)の生産を始める。タイ政府が13日、同社が申請した54億8000万バーツ(約180億円)の投資計画案を承認したと発表した。計画案によるとタイ東部の既存工場を改修して生産設備を整える。同社単独のEVの海外生産は初となる。

バンコク東方に位置するチョンブリ県のレムチャバン工場に、EVを年9500台、ハイブリッド車(HV)を年2万9…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]