/

紳士服タカキュー、マスク事業に参入 水着用素材で

タカキューが予約を開始したマスク。国内で生産する

紳士服専門店のタカキューは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要増を受けて、マスク事業に参入した。マスクの原料となる不織布が不足していることから、水着向けの国内素材を転用する。このほど予約の受け付けを開始した。第1弾の商品は4月下旬から発送を開始する。まず6万枚(2万セット)を生産し、順次増産していく。

マスクの素材には水着などに使用しているポリエステルとポリウレタンを採用した。国内にある工場と契約し、生産を委託する。商品はインターネット上のみで販売する。

商品名は「ウォッシャブル マスク」で、繰り返し洗って使うことができるのが特徴。薄手の素材なため、速乾性にも優れている。ウイルス対策としてマスクの下にガーゼや不織布をフィルターとして入れる使用法を想定する。色は白と黒の二種類を用意した。3枚セットで販売し、価格は裏地付きが税別1800円、裏地なしが同1500円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン