トヨタも医療器生産 3Dプリンターが普及したから

2020/4/21 2:00 (2020/4/21 4:23更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で不足する医療器具の生産に、世界各地の自動車メーカーなどの異業種が乗り出した。急速に普及した3次元(3D)プリンターの活用が生産を後押ししている。

■材料とデータあれば造れる

トヨタ自動車は国内の工場で3Dプリンターを使って医療用フェースシールドを生産する。米国や欧州で既に進めていた取り組みを国内でも展開する形だ。「機械本体と材料、3Dデータさえあれば誰でも手軽に物を造…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]