渋谷駅の「混雑」見える化 将来はウイルス対策にも

コラム(テクノロジー)
2020/4/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京地下鉄(東京メトロ)は銀座線渋谷駅の混雑状況をカメラ映像から解析し、車内ディスプレーに表示する実証実験を2020年1月23日から行っている。混雑状況の見える化に役立てる。

■混雑レベルの表示を「3段階」にした理由

銀座線に乗車していると、車両ドアの上にあるディスプレーに渋谷駅の混雑状況が表示された。そこには各所にある改札、エスカレーター、階段が、現在どれだけ混雑しているかが、「青」「緑」「赤」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]