/

この記事は会員限定です

7月5日 コロナに揺れる都知事選 国政にも影響

[有料会員限定]
<訂正> 15日付「7月5日 コロナに揺れる都知事選」の記事中、1991年に「自民党は衆院で過半数を割り込んでおり」とあったのは「参院」の誤りでした。

新型コロナウイルスの感染拡大で東京都政は大きな試練を迎えた。対応の行方は、6月18日告示、7月5日投開票を予定する東京都知事選にも影響する。

自民党都連には小池百合子都知事への反発が残る。それでも今は新型コロナへの対応を優先するため、小池氏支援にカジを切る方向に傾きつつある。

過去を振り返ると、都知事選は都政だけでなく、永田町の政局をも動かしてきた。

代表例に1991年の都知事選がある。当時の自民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り501文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン