/

この記事は会員限定です

北関東の飲食やホテル、テークアウトに活路求める

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が広がり、北関東でも飲食店の休業やホテルの宴会キャンセルが相次いでいる。苦境をしのぐため、新たに広がっているのがテークアウト(持ち帰り)だ。こうした事業者を紹介する冊子を公開するなど、経済団体や行政による支援の動きも活発になってきた。

水戸市の居酒屋「くずし和食高山」は2月の売り上げが半減した。「このままの客足が続いたら店を休業するしかない」。危機感を持っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1219文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン