/

この記事は会員限定です

協調減産に抵抗のメキシコ 背景に国営石油の経営悪化

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】主要な産油国が日本時間13日未明に合意した大幅減産を巡り、メキシコは当初は合意に加わることを拒んだ。自国はオプション契約で原油安に備えていたのに加え、歳入減に直結する国営石油会社の一段の経営悪化を懸念したためだ。他国よりも小幅減産という成果を得て最終合意に加わったが、同社の経営改善に向けては課題が多いままだ。

新型コロナウイルスの感染拡大で急落した原油価格を下支えするた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン