/

この記事は会員限定です

「米経済の再開はいつ?」先走る投資家

(更新) [有料会員限定]

13日の米株式市場はいったん小休止となった。ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落。下げ幅は一時600ドルを超えた。もっとも投資家は悲観一色ではない。新型コロナウイルスまん延と相場急落のショックを乗り越え、戻りを試す動きは続いている。ナスダック総合株価指数はプラスで終えた。市場の雰囲気を明るくしているのは、経済再開に向けた議論だ。

「市場の関心はニューヨーク州のクオモ知事らが打ち出す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン