休業協力金の支給、5月7日からで調整 東京都

2020/4/13 22:00 (2020/4/14 11:39更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で休業要請に応じた店舗などに対する協力金について、東京都が5月7日から順次支給する方向で調整していることが13日、分かった。都は5月6日まで休業を要請しており、速やかに支給ができるよう準備を進める。申し込みの受け付け開始は関連予算が都議会で議決される翌日の4月23日を目指している。

政府の緊急事態宣言を受けて都は10日に映画館やスポーツクラブなどに休業を、飲食店へは営…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]