米ボックスCEO「IT活用の働き方改革、世界中で」

2020/4/13 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米有力クラウド情報サービスのBox(ボックス)が全社員に対し在宅勤務を要請した。クラウドによる企業データの共有や働き方改革を訴えてきたアーロン・レヴィ会長兼最高経営責任者(CEO)に、デジタル時代に必要な働き方をビデオ会議システムを通じて聞いた。

――全社員に在宅勤務を求めたそうですが。

「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米シリコンバレーでは多くの企業が在…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]