/

この記事は会員限定です

伊藤忠、Vチューバー運営に出資 中国でコンテンツ展開

[有料会員限定]

伊藤忠商事は、3D(3次元)キャラクターのバーチャルユーチューバー(Vチューバー)のマネジメント会社、いちから(東京・千代田)と資本提携することを決めた。出資額は数億円とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大でヒトやモノの動きが制限されるなかでも、家庭からアクセスできるコンテンツビジネスは成長が期待できると判断した。

伊藤忠の営業網を活用し、いちからの中国展開を支援する。伊藤忠は主婦の友社などと連携して中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン