/

佐渡汽船、高速船を減便 乗客名簿の任意記入要請

佐渡汽船は新型コロナウイルスの感染拡大による利用者の減少を受け、高速船の減便を決めた。新潟―両津航路は4月24日から5月6日まで1日2往復、直江津―小木航路は4月15日から5月4日まで1日1往復を運休する。新型コロナの影響による外出自粛などで、佐渡汽船では「過去にないほど急激に利用客が落ち込んでいる」という。

合わせて、新潟県佐渡市の要請に基づき、13日の始発から、乗客に乗船名簿を任意で記入するよう要請している。佐渡はまだ感染者がおらず、市は島外の人に、不要不急の来島自粛を呼びかけている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン