/

ディズニーリゾートラインの新型車両、運行開始延期

オリエンタルランド子会社の舞浜リゾートライン(千葉県浦安市)は13日、東京ディズニーリゾート(TDR)の外周を走るモノレール「ディズニーリゾートライン」の新型車両の運行開始日を延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、従来は5月21日に運行開始予定だったが延期を決めた。運行開始日については改めて告知するとしている。

運行開始日を延期した新型車両「リゾートライナー(Type C)」は、ミッキーマウスをイメージしたカラーを施し、従来の車両より窓を大きくした。TDRは現在臨時休園中で、再開時期は5月中旬に判断するとしている。TDRの休園期間中も、リゾートラインは最終電車の時刻を繰り上げたり運行本数を間引いたりして運行を続けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン