サイバー対策、4割記載せず 上場企業報告書で

2020/4/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

有価証券報告書に記載する経営リスクの事項に、サイバー攻撃に関する情報を盛り込んでいない企業が4割強に上ることが民間のシンクタンクの調査で判明した。米国の有力企業と比べると見劣りしており、国内企業はサイバー脅威を経営リスクととらえる認識が弱い恐れがある。顧客や取引先、株主など利害関係者への説明責任を果たすためにも改善が求められそうだ。

サイバー対策専門のシンクタンクである日本サイバーセキュリティ・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]