/

この記事は会員限定です

JASPA、航空機部品の検査員 新潟で育成

[有料会員限定]

新潟市の航空機産業振興策「ニイガタスカイプロジェクト」に参加するJASPA(横浜市)は非破壊検査の検査員を育てる事業に乗り出した。新潟市にある航空機エンジン部品の工場で、資格取得に必要な実務経験の場を提供する。航空産業で欠かせない、部品の安全性を検査できる人材の育成につなげる。

13日から、精密板金加工の二光製作所(さいたま市)の福島県の工場に勤める社員2人に、資格取得に向けた指導を始めた。

非...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン