東レ、マスク原料生産2・6倍に 国内メーカー向け

2020/4/13 17:03
保存
共有
印刷
その他

東レは13日、マスクの原料になる不織布の生産能力を、5月以降に現在の約2.6倍にすると発表した。海外で紙おむつ向けの製造ラインをマスク向けに転用するほか、国内でも新たに量産。月産能力を最大で8千万枚に引き上げる。

東レは国内のマスク用原料で1割弱程度のシェアを握るとみられる。同社は不織布を中国、韓国、インドネシア、インドの4カ国で生産しているが、このうち生産量が多い紙おむつ向けの不織布の生産ライ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]