/

静岡4区補選14日告示 感染症対応巡り与野党対決

望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区補欠選挙が14日告示される。自民党の新人深沢陽一氏=公明党推薦=と、立憲民主、国民民主、共産、社民4党が推薦する無所属新人田中健氏が立候補を予定しており、与野党対決の構図となる。

新型コロナウイルスが感染拡大してから初めての国政選挙で、安倍政権の感染症対応や緊急経済対策が争点となりそうだ。

NHKから国民を守る党の新人田中健氏も立候補する見通し。無所属の田中氏と漢字も読み方も同じ同姓同名となる。元会社役員の無所属新人山口賢三氏も立候補する意向だ。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン