/

この記事は会員限定です

決着済みM&Aにもコロナ禍 JDI対価は3割低下

編集委員 渋谷高弘

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる株価や企業業績の落ち込みの影響が、決着済みのM&A(合併・買収)にも及び始めた。経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)を支援する独立系投資顧問会社いちごアセットマネジメントはJDIの買収対価を事実上、3割引き下げる合意をJDIと結んだ。今後、国内外で決着済みM&Aの条件変更が起きる可能性がある。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「最大100億円の追加支援を受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1671文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン