新型コロナで悲鳴を上げる米国のブロードバンド
IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)

2020/4/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過去1カ月、新型コロナウイルスが猛威を振るう米国では、ブロードバンド回線を維持しようと事業者が奔走している。在宅勤務や在宅教育環境がネットに依存し、経済面や生活面でのブロードバンドの重要性はますます高まっている。米国のブロードバンド事業者の危機対応は、今後在宅での作業が増える日本にとっても教訓となるだろう。

■回線の増強に追われる通信事業者

正確な統計はないが、米国ではブロードバンド回線の速度が遅くな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]