マンダム、シニアも「正社員」で働きがい

2020/4/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

化粧品のマンダムが中高年社員の「働きがい改革」を進めている。4月からシニア正社員制度を立ち上げ、定年を65歳に延長した。嘱託社員として60歳以降も働く場合に比べて仕事の裁量が大きく、給与も高いのが特長だ。一方で一定の年齢になると役職を外れる役職勇退制度も導入した。次世代に早めにポストを譲りつつ、現場で自身の強みを発揮してもらう。多くの社員がやりがいをもって働き続けられる環境を整える。

マンダムは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]