/

茨城の新型コロナ感染者100人超す 30代男性ら死亡

茨城県は新型コロナウイルスの感染を11日に12人、12日に6人それぞれ確認したと明らかにした。県内で確認された感染者は13日昼時点で109人。3月17日に県内で初の感染が確認されてから1カ月足らずで100人を超えた。県は30代男性と80代女性が死亡したことも11日に発表。死者数は5人となった。

これまで確認された感染者は「JAとりで総合医療センター」(取手市)、障害福祉サービス事業所「ハミングハウス」(神栖市)、介護老人保健施設「アレーテル・つくば」(つくば市)の関連が多い。水戸市でも救急隊員や濃厚接触者を含む5人が確認された。県内の感染者のうち10人は退院しているという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン