コロナ禍、移動シェアサービス直撃 終了や休止相次ぐ

2020/4/13 12:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が移動関連のシェアリングサービスを直撃している。国内では電動キックボード(キックスケーター)のウィンド・モビリティー・ジャパン(東京・港)が、さいたま市と千葉市で運営するシェアサービスを4月末で終了する。

Azit(アジット、東京・渋谷)は東京エリアでの配車サービスを5月7日午前3時まで休止する。欧米などでも都市封鎖(ロックダウン)に伴う外出制限の中で縮小や中止が相次…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]