/

経財相 運転免許証の有効期限、半年以上の延長検討

新型コロナウイルス対策を担う西村康稔経済財政・再生相は13日午前、運転免許証の有効期限を6カ月以上延長できるよう検討する考えを示した。政府は感染拡大の防止に向け3カ月の延長を認めていた。緊急事態宣言の発令を受け、これをさらに延長する。

埼玉県の大野元裕知事との会談で西村氏が伝えた。大野氏は「運転免許センターなどの窓口に、多くの更新者が詰めかけている」と指摘して期限延長を要望した。西村氏は「検討できるように指示する」と対応する考えを伝えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン