/

この記事は会員限定です

緊急事態の週末、静かな大阪の繁華街「経済止まった」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言後、初めての週末となった11日、大阪市の歓楽街は人影がまばらで静まりかえっていた。

「緊急事態宣言をうけて当分の間、休業いたします」。北新地(大阪市北区)には至る所にこのような紙が張られ、多くの看板の明かりが消えていた。バーを経営する30代の男性は「ここ1週間の売り上げは通常の5分の1ほど」と嘆く。バーは大阪府が公表した「休業要請リスト」にあったが、「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン