/

大阪府、新たに感染者70人 一部患者の自宅療養開始

大阪府は11日、新型コロナウイルスの新たな感染者を70人確認したと発表した。府内の感染者数は累計で766人となった。感染経路が不明なケースは73%にあたる51人だった。11日から無症状や軽症の感染者の一部で自宅療養を始めたことも明らかにした。

府によると、感染が判明した70人の年代別では30代が16人で最も多く、20代の15人が続いた。未就学児の感染者も2人いた。感染を調べる「PCR検査」件数当たりの陽性率も19.9%と引き続き高い水準だった。11日時点で入院中や入院を調整中の患者は610人で、このうち重症者は43人という。

一方、自宅療養の対象としたのは(1)高齢者(2)基礎疾患がある(3)妊婦――など、府が指定する条件に該当しない感染者。自宅から外出しないなどのルールを徹底してもらう。入院調整中の感染者ら13人が自宅療養に切り替えた。

府では9日に1日としては最多の92人、10日には80人の感染が判明。自宅療養は感染者が急増する中で、重症者向けの病床を確保するのが狙い。自宅療養中は保健所による健康状態の確認が毎日あり、14日間発熱などの症状がない場合に保健所の判断で療養を終えることができる。府は宿泊施設での軽症者の受け入れも進める予定だ。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン