武田 治療への活用急ぐ 血清使った薬開発

2020/4/12 0:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

抗体検査は感染治療でも期待が集まっている。現時点では新型コロナウイルスに対する有効な治療薬がないが、感染し回復した人の血液はウイルスを排除する強い免疫能力を持つ。この血液を重症患者に投与すれば体内のウイルスを排除するのに役立つとされる。

回復者の血液を使った治療法は、武田薬品工業が開発を進めている。同社は2019年1月にアイルランドの製薬大手シャイアーを買収した。シャイアーは、人の血液から様々な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]