最高人民会議の開催伝えず 北朝鮮メディア

北朝鮮
朝鮮半島
2020/4/11 16:58
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮が10日に開催を予定していた最高人民会議(国会に相当)について、北朝鮮の公式メディアは11日午後までに開催を伝えなかった。過去の開催時はいずれも翌日朝までに報道されており、予定通りに開かれなかった可能性もある。

軍の砲撃訓練を指導した金正恩氏。10日に報じられた=朝鮮中央通信・朝鮮通信

朝鮮中央通信は3月21日の報道で、最高人民会議が4月10日に平壌で開かれると伝えていた。ラヂオプレスによると、1990年以降に開かれた同会議はいずれも、当日中か翌日午前6時の朝鮮中央放送で開催が報じられてきた。

韓国の聯合ニュースは、新型コロナウイルスへの対応を理由に開催を延期した観測があると報じた。3日には朝鮮中央通信が、世界的に感染症が終息するまで「国家非常防疫体系」を維持するとの計画を伝えていた。ラヂオプレスによると、過去には2005年に「代議員らの提議」を理由に会議が延期された例もある。

一方、北朝鮮メディアによると、金正恩(キム・ジョンウン)委員長は最近、軍の砲撃訓練を視察した。10日の朝鮮中央通信は、訓練に満足の意を示し「今日は本当に気分が良い日だ」と部隊を慰労する金正恩氏の写真を配信した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]