/

緊急事態宣言後、初の週末 繁華街・新宿も静かに

多くの店舗が休業し、人通りの少ない新宿の繁華街(11日午前、東京都新宿区)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言が7都府県に発令され、初めての週末となった11日、東京都内では前日に小池百合子知事が娯楽施設などに休業を要請すると発表したこともあり、普段は若者らでにぎわう新宿の街は静かな朝を迎えた。

ファッションや飲食の店舗が軒を連ねる新宿駅付近の地下商店街「新宿サブナード」は、11日から通路を全面閉鎖した。緊急事態宣言が出た翌8日から店舗を臨時休業していたが、通路も保安上の理由で閉鎖した。「早く閉めた方がいいと感じていた」と指摘するのは、新宿区内の病院に勤める20代の女性看護師。「人が集まりやすく、地下は空気も良いとは感じないから」と話した。

「紀伊国屋書店新宿本店」の本館も11日から当面、土日は臨時休業する。同店前には午前10時すぎ、男子予備校生(18)が参考書を求めてやって来た。「予備校が新型コロナの影響で閉まっているので、自宅学習のために買いに来たのに」と肩を落として立ち去った。

外出自粛要請が出て以降、「伊勢丹新宿本店」が臨時休業するなど週末も新宿の人出は大幅に減っている。交通インフラ系企業で働く30代男性は泊まり勤務の帰り、街を見て「先週末よりも人が減った。なんだか新宿らしくない」と漏らし、駅に向かった。

閑散とするJR新宿駅東口のアルタ前広場(11日午前、東京都新宿区)
皇居周辺をランニングする人たち(11日午前、東京都千代田区)
マスクなどを買い求めるため、開店前のドラッグストアに並ぶ人たち(11日午前、東京都武蔵野市)
人通りの少ない築地場外市場(11日午後)
人通りがまばらなJR渋谷駅前のスクランブル交差点(11日午前、東京都渋谷区)
いつもの週末より人通りが少ない巣鴨の地蔵通商店街(11日午後、東京都豊島区)
多くの店舗が臨時休業し、人通りが減った若者の街・アメリカ村(11日午前、大阪市中央区)
大阪市内の公園でブランコで遊ぶ小学4年の男の子と母親(11日午前)=共同
閑散とする大阪城公園(11日午前)=共同
閑散とする大阪・ミナミの戎橋(11日午前)=共同
人通りがまばらな福岡市中心部の天神地下街(11日午前)=共同
JR博多駅前で客待ちをするタクシー(11日午前、福岡市)=共同
新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン