/

この記事は会員限定です

Jフロント7年ぶり社長交代 コロナが迫る「脱・百貨店」

[有料会員限定]

J・フロントリテイリングが10日、7年ぶりの社長交代を決めた。2007年の大丸と松坂屋の統合以来「自社で仕入れて売る」百貨店モデルの脱却を模索。賃料で稼ぐ不動産主体の収益構造への転換を進めてきた。新型コロナウイルスの感染拡大で百貨店事業の環境は悪化している。好本達也次期社長は「脱・百貨店」のスピードをさらにあげる必要がある。

取締役に退く山本良一社長は10日に開いたビデオ会見で「逆風の中だが、決めた時期にバトンタッチする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1391文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン