/

この記事は会員限定です

賠償免責ルール、曖昧はNG モバゲー「敗訴」で注目

[有料会員限定]

ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するゲームサイト「Mobage(モバゲー)」の利用規約の一部が消費者契約法に違反するとして、消費者団体が使用差し止めを求めて勝訴した判決に、弁護士や企業の法務担当者が注目している。事業者が賠償責任について裁量を広げすぎると逆にリスクになりかねないことが浮き彫りになった。新型コロナウイルスの影響で各種IT(情報技術)サービスの利用は増えているが、事業者は利用規約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン