誤った「安心感」を警戒 京都、わずか2日で方針転換

2020/4/10 20:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都府と京都市は10日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け政府に緊急事態宣言の対象追加を求めた。西脇隆俊知事が対象追加を「直ちには求めない」と語ってからわずか2日。対象地域の大阪府、兵庫県と「ほぼ同等の対策が必要」と強調する西脇知事にとって、対象から外れたことで府民の間に広がる「誤った安心感」への警戒が姿勢転換を促した。

「経路不明の感染者が急増している」。京都府庁での記者会見で西脇知事と門…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]