/

北斗アセット テナントの賃料減額  減収分に応じ

不動産業の北斗アセットマネジメント(埼玉県所沢市)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所有する賃貸物件に入居するテナントの売り上げの減少幅に応じて賃料を減額する。外出自粛要請で客足が減り、経営が厳しくなった事業者を支援する。

同社は所沢市や入間市、狭山市などに賃貸物件を所有。減額対象は店舗や事務所など居住用を除くテナント約50軒で、5月分から実施する。2カ月前の売上高を賃料に反映させる仕組みで、5月の賃料は3月の減収幅に応じて決める。減収幅は月ごとに自己申告してもらい、決算書類などで後日確認する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン