北斗アセット テナントの賃料減額  減収分に応じ

2020/4/10 20:26
保存
共有
印刷
その他

不動産業の北斗アセットマネジメント(埼玉県所沢市)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所有する賃貸物件に入居するテナントの売り上げの減少幅に応じて賃料を減額する。外出自粛要請で客足が減り、経営が厳しくなった事業者を支援する。

同社は所沢市や入間市、狭山市などに賃貸物件を所有。減額対象は店舗や事務所など居住用を除くテナント約50軒で、5月分から実施する。2カ月前の売上高を賃料に反映させる仕組みで、5月の賃料は3月の減収幅に応じて決める。減収幅は月ごとに自己申告してもらい、決算書類などで後日確認する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]