群馬の私立2大、21年度に定員増を申請 入学希望増に対応

大学
2020/4/10 20:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県内の私立大学2校が、文部科学省へ2021年度からの入学者の定員増を申請した。北関東で増員を申請したのは群馬県内の2校のみだった。少子高齢化で生徒数は減っているが、地域で求められる人材を育成する特色ある教育プログラムが評価されて入学希望者が増えていることに対応する。

定員増を申請したのは共愛学園前橋国際大学(前橋市)と群馬パース大学(同県高崎市)。文科省が審査し、6月末までに申請を認可するか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]