公立校の臨時休校、5月10日まで延長 名古屋市

2020/4/10 20:07
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を巡る愛知県の緊急事態宣言を受け、名古屋市教育委員会は10日、市立の小中学校・高校などの臨時休校を5月10日まで延長すると発表した。自主登校は継続し、家庭訪問や電話を活用した子どもの状態把握や学習支援を進める。

これまでは休校を4月19日までとしていたが、市内の感染状況の拡大を踏まえた。小中学校は5月10日までの期間に2日ほどの登校日を設け、子どもたちの心の状態を確認し、必要に応じて担任やスクールカウンセラーによる家庭訪問を実施する方針だ。

三重県教育委員会は10日、県立高校と特別支援学校を15日から5月6日まで休校にすると発表した。県内の市町の小中学校についても、各教委を通じて同様の対応を促す。三重県では一部自治体を除く多くの学校で、4月から授業を再開していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]