緊急事態宣言、交通に打撃 高速バス運休・減便

2020/4/10 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7都府県への緊急事態宣言の発令は、新潟と長野の交通網にも大きな影響を及ぼしている。鉄道やバス、航空各社は相次ぎ運休や減便の対応を決めた。3月以降、既に利用客は激減しており、業績へのさらなる影響は避けられない。両県知事が対象区域への「不要不急の往来自粛」を呼びかけるなか、交通事業者からは「感染リスクを避けるためには仕方がない」と諦めの声があがる。

7日の緊急事態宣言後、新幹線の利用者は目に見えて減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]